2016.12.14

 
2016年12月9日に、「水素ガス吸入」が厚生労働省の先進医療Bとして
認可されましたので、お知らせいたします。

 
●先進医療の各技術の概要
第3項先進医療【先進医療B】(66種類)
68番 水素ガス吸入療法 12月9日
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan03.html

水素ガスの効果と安全性が世界ではじめて国(厚労省)から認められました。

『水素ガス』が認められたということは、
酸素ガスに水素ガスを2%混ぜて生体内に送り込む今回のやり方だけでなく、
液体に水素ガスを含有させている水素水の飲用や、水素点滴にしても
水素ガスを生体内に送り込むという点では同じといえます。

つまり、水素ガスの送達手段は1つではないということです。
『心肺停止後の水素ガス供与が有効である』とのことは
水素ガスの大きな可能性を示唆しており、今後も医療機関での活躍に期待しています。

お知らせ一覧はこちら