2016.12.21

 

 

平成28年12月15日に国民生活センターから、

市販されている水素水と水素水生成器に関するレポートが発表されました。

 

このレポートでは市販の計19銘柄について実際の溶存水素濃度を計測して検証を行い、

多くの銘柄で、開封時には広告表示より下回る濃度であったという結果が公表されています。

巷間では残念ながら、ほとんど水素が含まれていない水を高濃度水素水と称して販売されている商品も存在します。

それを的確に指摘したという点で、私共クオシアは、これは非常に価値の高いレポートであると考えております。

 

セブン・ウォーターは、飲用する時点で約7ppmという高濃度の水素が溶存しており、

それを証明するための判定試薬もお付けして販売している、自信を持ってお勧めできる商品です。

 

どうか根拠に乏しい広告惹句に惑わされることなく、

本当の高濃度であるセブン・ウォーターをお選びください。

 

 

お知らせ一覧はこちら